北海道大麦若葉とは


大麦若葉とは

最近、健康や美容のために青汁を飲む人が増えています。そのため、様々な素材を使用した商品が販売されていますが、「大麦若葉」は、他の青汁と何が違うのか?と思っている人も多いのではないでしょうか。
皆さんの健康のために、こだわりの「北海道産大麦若葉」を搾った青汁を、実感してみませんか?
北海道産大麦若葉に対する正しい知識を知り、健やかな毎日を過ごしましょう。

北海道産にこだわりました

豊かな自然、広大な大地、澄んだ空気、名水に恵まれた北海道(南幌町)で生産!!

北海道で大麦?と聞くと「ビール麦」を思い出す人も多いのではないでしょうか。
「大麦」は、もともとビールや麦茶の原料となるイネ科の植物として知られていますが、その穂よりも様々な有用成分や栄養素が含まれています。
北海道では今まで、「大麦若葉」の大規模商業栽培は行われておりませんでした。
過去に挑戦した企業はあったものの、製品には至らなかったようです。当社では、何種もの大麦若葉の苗から試験栽培や試食を重ね、やっと味が良く、しかも北海道の気候や土地に適した品種を選出することに成功しました。
北海道で大麦若葉を育てるために、加工場所・栽培環境を探すところから始めました。道内を探し歩き、ようやく見つけたのが南幌町にある「旧夕張太小学校」です。
近くには、綺麗な水があり、また、すがすがしい気候もあっていました。
他の青汁原料と比較しても、北海道産大麦若葉の魅力が伝わると思います。
力強い北海道産大麦若葉ですが、これまでの青汁のイメージを覆す「美味しさ」を味わってください。

工場のある南幌町は、新千歳空港、札幌からともに車で1時間。
美しい田園地帯が広がるのどかな環境と都心や空港へのアクセスが充実。


ギュッと絞ったこだわり製法!!

北海道大麦若葉エキス末の特徴

  1. 自然豊かな北海道産
  2. 農薬不使用
  3. 粉末清涼飲料水グレードの菌数
  4. 栄養素を活かす独自の製法
  5. エキス末ならでは美味しさ、飲みやすさ
  6. 特許 第5958865号 取得

一般の食材として浸透していない「大麦若葉」、理由はとても硬い繊維質に覆われているからです。
そんな「大麦若葉」の栄養を私たちの身体に吸収しやすいようにギュッと絞った、こだわりの生絞り製法で製造しています。

北海道大麦若葉ができるまで

大麦若葉の栄養

ビタミン、ミネラルをはじめ、抗酸化フラボノイドやクロロフィルなど、多くの有用成分を含んでいます。すくすく育った元気な大麦若葉を刈り取って、素早く搾って粉末にするので葉緑素の緑色が濃くて綺麗です。
この様な大麦若葉の栄養素や有用成分を効率良く利用できるようにギュッと搾った青汁にすることで、鮮度と栄養素の吸収にこだわった青汁製品になります。

美味しさにも自信があります!

一般的においしいと感じる味覚の「甘味、酸味、塩味、旨味、苦味」計5つを味覚センサーにて見える化。
素材。味わい。飲み心地。すべてに妥協することなく作り上げた奥深い旨みをお楽しみください。

各種の味わいバランス比較

他社エキス末の分析平均値を(0)とした。
1.0の数値差が濃度差約20%(大多数の人間が異なる味わいと感じる濃度差)を示す。味覚の鋭い人は0.5程度でも認識可能である。




TOPへ