安心・安全


みなさんの健康のために、自社管理のもと北海道産大麦若葉の栽培から加工まで一貫生産。全社員、生産者さんが心を一つに、安心・安全にこだわっています。

契約農家と徹底した土壌・環境管理。
~難しいと言われていた北海道産の栽培~

北海道素材にこだわり、研究開発をしてきた当社だからこそ実現できた北海道産の大麦若葉の栽培。
いきいきとした毎日の健康づくりのため、北海道の気候に適した種子を研究。
北海道南幌町にある自社工場の近くの契約農家で大切に大麦若葉は育てられています。
栽培、製造、販売までを一貫して管理し、農家の方々と二人三脚で本来の力を最大限に引き出した、安心・安全な大麦若葉をご提供します。

北海道の広大な大地の栄養を活かして育てられた「北海道産大麦若葉」は、まさに青汁のための理想の大麦若葉です。「北海道大麦若葉」の圃場は、定期的に検査をし、毎日大麦若葉の成長をチェックしています。
大麦若葉の成長は、とても速いので生育状況を細かく確かめなければいけません。
ちょうど若葉が30cm程度に育った頃に栄養が充実します。この栄養を守るために収穫の時期にも気を付けています。


収穫後はすぐに加工工場へ

収穫を終えると、鮮度が落ちないうちにすぐに工場へ運ばれます。
綺麗な水で洗浄を行い、大麦若葉の栄養を贅沢にギュっと「生搾り」します。
その後、大事な栄養成分をできる限り壊さない様に、粉末化します。

徹底した品質管理

大麦若葉は天産物なので、鮮やかな緑色と風味にはばらつきがあります。その為、変わらぬ美味しさをお届けするために、色・風味・粉の状態にいたるまで、細かく検査しています。



TOPへ